Untitled Document
2017.08.08 Tuesday

無理せず

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は祖父の命日だったので墓参り。
すぐ近所なので、そんなに遠出しませんが。。

さて、今日のテーマは「油断」です。

今日ついに激しく日焼けをしてしまいました。
あまり肌が強い方ではないので、普段はあまり日に当たらないように移動時間は短くを意識していたのですが、今回は失念していました。

紅く腫れあがった腕を見て、ちょっとひりひりするのをこらえています。
最近晴れの日が出始めたのですが、太陽の強さを見誤っていました。

屋内に隠れているのが健康的だとは思いませんが、それでも夏は熱中症や日射病、脱水症状など単純かつ深刻な症状が出るので、無理をしないことが最も重要です。

エアコンやペットボトルの代金惜しさに入院するのは費用対効果も悪いでしょう。

ではでは

 

Untitled Document
2017.08.07 Monday

信念を揺るがす

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は、大学院の同期数名と楽しくおしゃべり。
とはいいつつ、結構真面目な話も多かった気がします。

さて、今日のテーマは「でも、だからこそ」です。

皆さんは自身に向けられた批判や厳しい評価を素直に受け入れられますか?

例えば、自分の部下が「貴方のこういうところがだめだ」と指摘したとします。
言い方はともかく、部下の言葉に耳を傾け、自分の振返りに生かそうと考える人はどれだけいるでしょうか。

実際それだけの反骨精神を持つ部下自体が減っている気がするので、何とも言えませんが、それでも自分に対しYESではない考えを示す人にどれだけ反応できるかが、成長のヒントともなります。

勿論素直に考えを改めることは難しいでしょう。
自分の信仰(信念)を揺るがされたら誰だって動揺しますし、反発します。

問題は、そこからさらにどうするかです。

ではでは

Untitled Document
2017.08.06 Sunday

現状は将来像に繋がっているか

皆さん今晩は、代表の前田です。

ビジネスの話が、半ば人生相談のように。。

さて、今日のテーマは「言うは易し」です。

ゼミ合宿を通して、自分自身の悩みと問題を改めて確認しました。
なかなか険しい道かもしれません。。

とはいえ、自分にできることだけではなく、自分に出来ないことにも目を向ける重要性を認識しました。

後は、重要性を認識したうえで、どこまでその解決に向けて行動できるかです。
考え、言葉にするだけなら簡単ですが、その先が難しい。

色々な考え方を吸収できた、良い合宿でした。
うなぎは美味しかったですが、やはり高い。。。

 

ではでは

Untitled Document
2017.08.05 Saturday

誰でもできるが、だれもやらない

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日から飛び入りでとあるゼミの合宿に参加してきます。
まだ正式に入っていないので、聴講生の気持ちですが、なかなかハードなスケジュールのようです。

さて、今日のテーマは「事務作業」です。

事務作業。基本的に創造性がない部分であり、比較的研修を経れば誰でもできるのが、特徴といえます。
また一番軽視されるのも事務作業の特徴です。

私個人としては、なり手がいないのであれば、事務作業だって立派な希少価値のある仕事だと思います。
誰でもできるということをことさらに強調するのはやる気を阻害させるだけだと思うのですが、なぜか多くの人は事務を軽視します。

あなたが普段仕事で使うプリンター用紙が発注されていなかったら、どうなるでしょうか?

きっと資料作成ができずに大変な状況に陥るでしょう。
電球が取り替えられなかったら、日が沈んだ瞬間に仕事ができなくなります。

誰かがスケジュール調整をしてくれなかったら、重役はどこに行って、誰と何を話すのかわからずに右往左往するだけです。

というわけで事務を軽視するのはやめましょうというお話です。

ではでは

Untitled Document
2017.08.04 Friday

ただ人材不足なわけではない

皆さん今晩は、代表の前田です。

濃密な日々でした。

さて、今日のテーマは「一難のち一難」です。

今日はお客さんをおもてなしして、最良とは言えないけれど、次善の結果を導けたのではないかと思います。

とはいえ、私たちの課題はこれからであって、今後面会した相手ごとに求められる資料の準備および翻訳作業が必要になってきます。

加えて別のお客さんの事務作業も山積しています。

新しいインターンも増えますが、これからのことを考えると、なかなか楽観視はできません。
できれば、ニューメンバーには次代を担う役割を継承してもらいたいものですが、どうなることやら。

個人的には、この仕事の凄さと大変さを秤にかけて、凄さに惹かれる人に来てもらいたいと思っていますが・・・

ではでは

Untitled Document
2017.08.03 Thursday

鼓動が苦しい

皆さん今晩は、代表の前田です。

色々とあわただしい毎日です。

さて、今日のテーマは「時間厳守」です。

仕事で時間に追われる。
制限時間のない作業ほど人を怠惰にすることはありませんが、常に締め切りに追われる生き方は非常にストレスです。

だからこそある程度の余裕をもって予定を立てるのですが、実際にはぎりぎりに慌てて行動することばかりです。
ギリギリだろうが、余裕だろうが時間を守れば同じことですが、いつも慌てる出来事ばかり遭遇しています。

自分なりに計算して、余裕があると思っていても、渋滞や思わぬ時間延長で時間が刻々と迫り、結果としてギリギリなんてのは、非常に神経をすり減らすものです。

 

ではでは

Untitled Document
2017.08.02 Wednesday

まず確認

皆さん今晩は、代表の前田です。

酷い行き違いがありました。
お客さんに直接被害はありませんでしたが、ボスと私の間で齟齬が出ていました。

さて、今日のテーマは「気になったらすぐ確認」です。

私個人の悪い癖ですが、相手の発言を聞き取れなかったときに憶測で判断して、勝手に解釈してしまうことがあります。

だから今回「ノートブックを買ってきてくれ、資料が挟まるような奴」と言われたときに、ただのノートのことなのか、資料を挟んでノートのように見せる文具が必要なのかよくわかっていないまま、後者を選んできました。

しかしボスが本当に欲しかったのは、資料の出し入れができるフォルダー、つまりバインダーだったのです。

私個人からすれば、一言事前に確認を取ればよかったと後悔する反面、ノートじゃわからんと複雑な気持ちを抱きました。

もちろん優秀な皆さんならこのような失態をしない、させないことが重要です。
確認大事

ではでは

Untitled Document
2017.08.01 Tuesday

一接客業として物申す

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は久々に吠える私。

さて、今日のテーマは「リニューアルは改悪も含まれる」です。

最近近くの外食チェーンがリニューアル開業したので、久々に足を運んでみたのですが、いわゆる接客業にあるまじき行為のオンパレードで、逆に笑えて来ました。

例を挙げていきます。
注文を取りに来た人物が挨拶しない。
写真と実物の差がおかしい。ステーキがだいぶ薄い。
頼んでいないはずのサイドメニューが届く。

違う、頼んでないと言っても疑わしそうに何度も注文票を見てくる。
頼んだものと違うものが出てくる。

チーズハンバーグのはずが大根おろししか載ってないハンバーグが出てくる。
変えて貰おうと呼び出しベルを押すが1分ほど誰も対応しない。
漸く2人が来たと思ったらこちらの話を聞こうともせずに、注文票を疑わしそうに見つめる。

ついでに謝罪は料理を持っていきながらで、しかも間違えた当人は謝らない。
食材の運送業者が頻繁に出入りし、客に何度かぶつかりそうになる。
店員同士のいざこざが客に聞こえるくらいの大声。

これがすべて一回の食事の間に起きた出来事です。
残念ですが、二度と行かないと思います。

ではでは

Untitled Document
2017.07.31 Monday

私も安定した生き方がしたかった

皆さん今晩は、代表の前田です。

消耗しきっている中に、更なる逆境が。。

さて、今日のテーマは「勝負事」です。

自分の強みを生かせる機会と言うのは、非常にいいものです。
しかし、強みといえないもので評価を受けるのは、困惑します。

例えば、運よく宝くじを当てた人がいたとします。
勿論死ぬまで遊んで暮らせるでしょう。。

しかし、本人はそれで自身の籤運がいいと自信を持ったり、それを強みと思って新しいことにチャレンジするでしょうか?

もしかしたらするかもしれません。
ただ、その場合幸運は長続きしないようです。

自分の強みを生かす環境に身を置けば、それだけで達成の機会も増え、満足度も高くなるかもしれませんが、一方でより挑戦的なことへの欲が増していくことでしょう。

良くも悪くも人の欲は際限がないのです。

 

ではでは

Untitled Document
2017.07.30 Sunday

皆さん今晩は、代表の前田です。

夢に生きるのは立派ですが、夢の大小や老若で人を判断するのは、論理的どころか独善的です。

さて、今日のテーマは「志」です。

皆さんは志を持って生きていますか?
志に根差した生き方をしていますか?

少なくとも、私は志が定まらず、迷走していることだけははっきりとしています。
しかし、世の中志を持つこと自体容易ではありません。

自分一人で生きているのであれば、リスクも何も自分自身のものです。
しかし、家族を養うようになれば、責任を、リスクは自分だけではなくなります。

親兄弟の介護が必要になれば、会社に所属すれば、ローンを組めば、自然と人は志を持ってリスクをとることが困難になります。

それに、志だけでは霞同様人は生きていくことができません。
それは、一握りの天才か、よほど共感を得られる希少性のある人でなければ、夢追い人として世間から認識されるだけでしょう。

ではでは