Untitled Document
2017.09.17 Sunday

篭る

皆さん今晩は、代表の前田です。

台風が来ています。

さて、今日のテーマは「世俗と離れて」です。

今日は久々に一人で夜を過ごしています。
単純に台風の半ばに店から戻ることが難しくなっただけなのですが、それでも一日お店で過ごしてみると何とも不思議な気持ちがしました。

大学生の頃は一人暮らしだったので、人目を気にせず部屋で過ごすことが多かったのですが、それでも夜に帰宅するのは緊張したものです。

早稲田も近くに住宅街があるとはいえ、夜になると人通りが少なくなり、だいぶ静かになります。

そこまで考えて、自分は静かなのが好きであると同時に、とても不安になると思いだしました。

ではでは

Untitled Document
2017.09.16 Saturday

機会をくださった同期の方、本当に有難う御座いました

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は自分の限界に挑戦。

さて、今日のテーマは「アウトドア」です。

ご存知の通り、私はインドア派の人間です。
アウトドアは極力避けて生きてきました。

そんな都会っ子な私が、最も忌避する分野に挑戦しました。。
私は今日大学院の同期に誘われて、魚釣り(船釣り)に挑戦しました。

私の食の好みを知っている人からすると恐らく想像もつかない挑戦であるとわかっていただけるはずです。

結果私は9匹の鮎を釣り上げ、人の助けを借りながら針を抜き、
そして魚を捌く現場を見ていました。。。

残念ながら実際に捌く体験まで挑戦することはしませんでしたが、
それでも1年分の冒険心を使い果たした気がします。

しばらくお魚さんは見たくありません。。。

ではでは

Untitled Document
2017.09.15 Friday

人に仕事を任せる

皆さん今晩は、代表の前田です。

一体他のインターンはどこに行ってしまったのでしょうか。。

さて、今日のテーマは「最低限」です。

自分の能力を超えた仕事を任せるのは、それだけ成長に期待しているからという話を耳にします。

事実、誰でもできる仕事であるなら任せられる方もあまりうれしくないのかもしれません。

とはいえ、能力を超えた仕事でいつも成長して殻を破れるとは限りません。

そのため、任せる仕事においても一定の最低限度というものが存在します。

そこさえ乗り越えていれば、今後も仕事を任せることができるかもしれません。

とはいえ、最低限を下回っていたら成長もしくは意欲が不十分と考えることも出来ますが。。

 

 

ではでは

Untitled Document
2017.09.14 Thursday

落ち着ける行動

皆さん今晩は、代表の前田です。

パソコン内の情報の整理に力を注いでいます。

さて、今日のテーマは「無我」です。

時々自分でも驚くほど、無心で何かに打ち込んでいることがあります。
今日でいえば、情報整理。

とはいえ、なんとなく自分の感情を整理するために目に見える所から整理しはじめる習慣のようなものを感じます。

実際自分でも驚くほど最近の出来事に不安や重圧を感じているのでしょう。

決して無駄な行為ではないと思いますが、無心で行う行為としてはあまり生産的ではないのかもしれません。

 

ではでは

Untitled Document
2017.09.13 Wednesday

行きつく先は無関心

皆さん今晩は、代表の前田です。

同じ個所を二度刺された気分です。

さて、今日のテーマは「そんなつもり」です。

人には十人十色の感性があります。
人によっては冗談を言って和ませるのがいいことであると考え、
他の人は厳しい環境下で自分の殻を破ることがいいことであると考える。

そうした違いが食違ったまま会話をすると、誤解や確執が生まれてしまうのです。

先ほどの上の二人の例でいえば、
なごみさんは厳しめさんを冗談が理解できないつまらない人と解釈するかもしれませんし、
厳しめさんはなごみさんを真剣な雰囲気をぶち壊すおちゃらけた人と思ってしまうかもしれません。

どちらも相手を非難するかもしれませんが、どちらにも言い分があるので余計こじれるわけですね。

ではでは

Untitled Document
2017.09.12 Tuesday

安易な値下げより価値を上げる方を

皆さん今晩は、代表の前田です。

方向性を模索中です。。

さて、今日のテーマは「価値を高める」です。

最近あんとれボックスの収益化のために手を考えています。。
いいアイデア募集中です。

問題は、いわゆる競合他社が提示している「相場」に対し、付加価値をどれだけつけて高い価値を見出させるか。。

基本的に相場に合わせて値付けをするのが無難と言えば無難です。
なぜなら単純な価格の低さという価値によって魅力を高めているからです。
しかし、価格を下げる場合は必ず同様に回転率を挙げなければなりません。

回転率を挙げずに価格だけを下げると、それだけ商品価値が下がってしまうからです。
それに回転率を挙げるのは容易ではありません。

毎分100円の本が売れ続けたとしても1時間に10000円の本が一冊売れる方が、売上げは大きくまた在庫の管理もしやすいのです。

ではでは

Untitled Document
2017.09.11 Monday

任せられるようになってから自主性は育まれる

皆さん今晩は、代表の前田です。

細かい調整をしつつ、与えられた業務をこなしております。

さて、今日のテーマは「指示と自律」です。

最近若い人は受動的で指示待ち人間であるとよく言われています。
実際年上の人から見れば、業務に対して自主性に乏しく、与えられたことしかやらないと思えるのかもしれません。

これ自体が大きな偏見に満ちていると思いますが、そう考える人は少なくないのでしょう。

しかし、指示を待つ側からすれば指示を与えられずに勝手に行動する方がよりリスクが大きいと思っているからこそ、指示されたこと以外に手を広げないのです。

同じことの繰り返しに細かい指示を出していては疲れるでしょう。しかし、繰り返しでないならば、精査とコメントは欠かせません。

自主性の発達はそれこそ書類業務の経験をたくさん積んで、信頼できるようになってからでしょう。

ではでは

Untitled Document
2017.09.10 Sunday

旧知

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は久々に旧知の先輩に会いました。

さて、今日のテーマは「同窓会イベント」です。

実は今日自分の母校である高校の文化祭が開かれており、上記の先輩と一緒に部活の公演を見てきました。

実際卒業してから干支が一周するくらい離れてしまっていますが、それでも部活の卒業生が数多く鑑賞にくる大きなイベントになっています。

ここがある種の同窓会イベントと並行していて、ある期の卒業生はほぼ半数が出席しているなんてこともあります。

私も数年ぶりに同期に会いました。
互いに元気そうで何よりです。

 

ではでは

Untitled Document
2017.09.09 Saturday

稼ぎたいか

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は大学院のゼミに参加してきました。

さて、今日のテーマは「収益化の意志」です。

ビジネスマンは自分の仕事と儲けるということについてどれだけ意識をしているのでしょうか。

自分のやっていることがどれだけ売り上げや利益に直結し、そのうち会社の看板代に仲介料がとられて、残った部分が給与である、と考えて仕事をしているのでしょうか。

そこまで考えられるのであれば成果をどう上げるかといったことやほかの人の成果を上げるにはどうするかが見えているはずです。

そこにもっと儲けたいという意思が含まれていれば、より大きな仕事が出来るかもしれませんし、部下の仕事の成果を向上させることができるかもしれません。

儲けること自体は悪いことではありません。
ただ、悪い儲け方も存在しているので、注意が必要です。

ではでは

Untitled Document
2017.09.08 Friday

青信号でも車は横切る

皆さん今晩は、代表の前田です。

寝耳に水な話が。。。

さて、今日のテーマは「直前」です。

今日は色々と焦る出来事が連続していました。
正直心臓に悪いです。

世の中予定通りに物事が進むことは少ないのですが、それでも予想外を計画に含めて行動できるよう計画に幅を付けることがあります。

しかし、予想外にも限度があって余裕をもってしても対処が困難なことがあります。

しかもそれが直前に判明したとなればもはや対処も修正も難しく、計画を変更せざるを得ないでしょう。

 

ではでは