Untitled Document
2017.11.28 Tuesday

改札前のスマホ人間を見て思う

皆さん今晩は、代表の前田です。

この季節は視野も気持ちも狭くなるので、
落ち着く必要があります。

さて、今日のテーマは「通行」です。

時々思うのですが、スマホを使いながら狭い道を歩いている人は、自分の後ろについてどこまで把握しているのでしょうか。

実際混雑時に先頭の人がスマホをしてのろのろと歩いているだけで全体的な行軍速度は落ちてしまいます。

厄介なのはそれを当人はほとんど自覚していないということでしょうか。
別に歩きスマホを辞めろとまでは言いたくありません。
実際道に迷っている時に使うのは非常に有用だったりします。

しかし、混雑時にはできれば壁際によって満足行くまでスマホを操作し続けていただければ幸いです。
スマホ操作によって通行のボトルネック(隘路)が生じることで、本来以上に集団の速度が落ちています。

ではでは

コメント2件 “改札前のスマホ人間を見て思う

  1. 前田 投稿作成者

    持ってないけど、電車の扉前でスマホ歩きをする人とか歩道の中央で立ち止まってスマホをいじる人を見ると苛立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。