Untitled Document
2018.04.18 Wednesday

どうにか続けたいという思い

皆さん今晩は、代表の前田です、

ビブリオバトルのサポーターを継続しました。
誰が何と言っても、「初代ビブリオバトルサポーター」は私です。

さて、今日のテーマは「続ける」です。

気が付いたらもうお店を開いてからそろそろ6年になりそうです。

色々とありましたが、間違いなく商売としては課題ばかりでした。
皮算用、初期投機、実際にはうまくいかずの繰り返しでした。

しかしその経験があるから今までやってきたわけです。

よく人から言われるのが、
うまくいってないなら、たためばいいじゃない。
ですが、
そういう正論で事業を畳みたいと思えないのが起業家の拘りなのです。

これは本当に厄介なのです。。

ではでは

コメント2件 “どうにか続けたいという思い

  1. no name

    六年間そっと見守って居ました。
    企業が赤字である以上法人税等を納めなくてよくなる。
    これは私の主観であるがほかの黒字企業に対する冒涜だと私は思います。納税を義務を負わないのに権利だけ主張をしているのと同じです。

    社会にとって必要であるが、利益が見込めないことをやるのなら企業ではなく一般社団法人として財産を集めてからやるべきだと思います。

    今後にも期待をしております。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。