Untitled Document
2018.03.29 Thursday

腹の探り合い

皆さん今晩は、代表の前田です。

情報を知っているのといないのとでは、やはり見える世界が違います。

さて、今日のテーマは「丁寧さ」です。

日本人は、暗黙知が多い文化を形成していると言われています。
実際、「空気を読む」や「阿吽の呼吸」であったり、「様式美」なんてものがあったりと言外に意味を持たせる会話を無意識に行っています。

だからこそ、丁寧な説明を細かいと感じてしまったり、意思疎通で分からないことがあっても主旨に影響がなければ聞き流すということもよくあります。

でもそうした背景がない人からすると日本の交流と言うのは非常に難解に感じられます。
難しいのは、相手がどの程度まで理解が進んでいて、それに対してどのように話すのが理解を深めるのに効果的か考えることです。

ではでは

コメント2件 “腹の探り合い

  1. 前田 投稿作成者

    偏見かもしれないけれど、京都の人の言動不一致がものすごいっていう話を耳にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。