Untitled Document
2018.03.10 Saturday

小規模な歴史を学ぶ

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は先輩方の発表会。

さて、今日のテーマは「後に伝える」です。

学問の中で特に仕事に直結するのが経営学と言う学問です。
人によってはただの過去の事例を集積した商売の歴史学という認識を持つ方もいますが、歴史から学べることが多いのも事実。

実際経営を感覚で実行しているよりも、学問としてのよりどころがある方がより定量的な成果を挙げられると考えられます。

とはいえあくまで伝えられるのは、過去にあった事実とその事実に際し変化をもたらした決断、そしてその結果です。

過去をいくら蓄積しても現代の問題に正解をもたらすことは難しいのが経営学ですが、しかし正解に近づくためには欠かせません。

ではでは

コメント2件 “小規模な歴史を学ぶ

  1. 姉貴

    歴史ってどうも興味が持てないんだよねー。歴史モノの映画もちょっと敬遠しちゃう。

  2. 前田 投稿作成者

    私も分かり切った内容を見るのはどうも。。。
    勿論それでも「魅せ方」次第だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。