Untitled Document
2018.03.03 Saturday

その商いは社会の未来にどう貢献するのか

皆さん今晩は、代表の前田です。

むむむ、セミファイナルを通過することができませんでした。。
フィードバックから、更なる課題がたくさん出てきました。

さて、今日のテーマは「リーン」です。

皆さんはこだわりを持って仕事をしていますか?
勿論そんなことはないという人もいるかもしれませんが、実際仕事がパターン化すると暗黙知になる部分が定まってきて、自分が何の専門家なのかが決まります。

しかし商いの種に関して言えば、自社のリソース以外の面で拘りを持ちすぎるのはかえって危険です。

イノベーションのジレンマと言う言葉がありますが、過去の成功体験に引きずられて、切り捨てるべき成功事業モデルを改良することだけに拘ってしまうことを指します。

そうすると革新的なビジネスがその市場全般に取って代わられるなんてことが起きるわけです。

だからビジネスモデルは何度も何度も書き直すわけです。
大事なのはビジネスモデルの目標、つまり商いの終着点である未来の世界をどのように描くかです。

ではでは

コメント2件 “その商いは社会の未来にどう貢献するのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。