Untitled Document
2017.11.01 Wednesday

睡眠時間は充てにならない

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日は検査入院の結果を聞いてきました。

さて、今日のテーマは「睡眠時のめがね」です。

最近その問題が顕著であると指摘されていたため、受診してみた睡眠外来ですが、このたびついに結果が判明しました。

「重度の睡眠時無呼吸症候群」
との診断結果でした。

病気の可能性は以前から指摘されていましたが、重度とは思いませんでした。。

とはいえ、ぎりぎり基準を上回った(一時間に無呼吸・低呼吸状態が30回以上)ため、治療器具を用いての対処療法を勧められました。

それがCPAPというものです。
平たく言えば鼻専用の送風機マスクのようなものです。

睡眠時に閉じてしまう呼吸の穴を開けて、呼吸をしやすくするための器具ですが、残念ながら根治ではなく経過観察がメインの器具です。

この病気の要因は複数考えられ、どれが最大要因かは分からないので、一つ一つ要因を洗っていく作業が必要になります。

とりあえず、しばらくは私の睡眠時のめがねとして活用することになります。

ではでは

コメント1件 “睡眠時間は充てにならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。