Untitled Document
2017.08.05 Saturday

誰でもできるが、だれもやらない

皆さん今晩は、代表の前田です。

今日から飛び入りでとあるゼミの合宿に参加してきます。
まだ正式に入っていないので、聴講生の気持ちですが、なかなかハードなスケジュールのようです。

さて、今日のテーマは「事務作業」です。

事務作業。基本的に創造性がない部分であり、比較的研修を経れば誰でもできるのが、特徴といえます。
また一番軽視されるのも事務作業の特徴です。

私個人としては、なり手がいないのであれば、事務作業だって立派な希少価値のある仕事だと思います。
誰でもできるということをことさらに強調するのはやる気を阻害させるだけだと思うのですが、なぜか多くの人は事務を軽視します。

あなたが普段仕事で使うプリンター用紙が発注されていなかったら、どうなるでしょうか?

きっと資料作成ができずに大変な状況に陥るでしょう。
電球が取り替えられなかったら、日が沈んだ瞬間に仕事ができなくなります。

誰かがスケジュール調整をしてくれなかったら、重役はどこに行って、誰と何を話すのかわからずに右往左往するだけです。

というわけで事務を軽視するのはやめましょうというお話です。

ではでは

コメント2件 “誰でもできるが、だれもやらない

  1. 前田 投稿作成者

    そういうこと、業務に直接かかわらないが間接的な仕事だからこそ、軽視してはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。