Untitled Document
2017.07.26 Wednesday

過程はどうあれ

皆さん今晩は、代表の前田です。

さて、今日のテーマは「予定通りにはゆかない」です。

どんな計画を立てていても、計画というのは予定通りにいくことはまれです。

だからこそ、計画には柔軟性が求められるのですが、あいまいになるというのは前に示した通りです。

しかし、計画が柔軟であることと個人的に柔軟な思考ができるかは全くの別問題です。

例えば、せっかく約束していた会合が一方的にキャンセルとされてしまったら、少なくとも私の頭の中は数秒真っ白になるでしょう。

そして、重い受話器を持ち上げて、自分の顧客に深い謝罪と今後の予定について語らねばなりません。

期待をさせて裏切ることほど悲しいことはありません。

不慮でも故意でも、事故は人を悲しませるものです。

 

ではでは

コメント2件 “過程はどうあれ

  1. 姉貴

    そうだね、期待を裏切るのは自分も傷つくから嫌だ。あとがっかりに備えてマイナス思考でいる方が楽。

  2. 前田 投稿作成者

    マイナス思考でいると基本できないからスタートするよね。
    相手にしてみれば、否定から入る相手ってことだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。