Untitled Document
2017.07.09 Sunday

個性と役割

皆さん今晩は、代表の前田です。

人から指摘されると考えが揺らぐのは
柔軟性があると言えるのか、信念がないと言えるのか。。

さて、今日のテーマは「役割」です。

よく言われることですが、人の性格が一定以上変化しないのと同様に、集団の中では人は与えられた役割から外れることは難しいです。

例えば、人にガミガミ文句を言う上司がいたとします。
納得できる叱責ならともかく、理不尽に思うことだってあるかもしれません。

しかし、そんな上司が突然周囲にペコペコして、相手をほめちぎるようなことをしだしたとします。

そんな上司を皆さんはどう思いますか?
「何か嫌なことを考えているに違いない」と思うかもしれません。
「リストラ候補に上って、焦って周囲からの評価を気にしているのかも」と思うかもしれません。

そして、きっと皆さんはガミガミ言う「組織の中の別の誰か」に上司と同じ思いを持つのです。

組織の中の役割はそういった個人の相対的な差によって決められてしまうのかもしれません。

ではでは

コメント2件 “個性と役割

  1. 姉貴

    なんかさー、恐ろしい姉貴が主導となって苦情キャンペーンした上司いるでしょ?昇進昇給無しの処分になって改善するように警告されたばかりなのに、昨日入って2日目の新人からもう苦情入ったらしい(笑)なんてこったい。誰の息もかかってない人からも来たんだからこれはホンモノですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。