Untitled Document
2015.12.23 Wednesday

復刻にも情熱はある

皆さん今晩は、代表の前田です。
最近体を温めるために家でも厚着です。
変な格好でも健康の方がましです。

今日は、ビブリオバトル首都決戦大学生の部があったので、結晶だけ途中から観戦していました。
とはいえ、個人的にビブリオバトルは少人数でわいわいやるものだという認識が強いので、大きなイベントは人気投票のようでちょっと苦手です。

さて、今日のテーマは「リバイバル」です。

ファッションにも流行のサイクルがあるように、どんなサービスにも時代に応じた可能性というのがあります。

唐傘の技術が、インテリアのファッションとして注目を集めたり、ドラマでも過去のヒット作をリバイバルして話題になることがあります。

とはいえ、リバイバルもなんでも真似ればよいというわけではないでしょう。

唐傘だって、唐傘にだけこだわっていたら決してインテリアという道はなかったでしょう。
ドラマのリバイバルだって、詰めが甘ければ再放送の方がまだましと酷評をうけることも。

過去にあやかるのは、どんな業界も似たようなものですが、その中でも成功するのは情熱がある人だけなのです。
ではでは

コメント2件 “復刻にも情熱はある

  1. 姉貴

    今からスターウオーズ見るよん。過去作品はビジュアルくらいしか憶えてないけど、楽しめるかな…

  2. 前田 投稿作成者

    十分楽しめるでしょうよ。
    なにせファンが今でも多数存在する超人気シリーズなのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。